元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材

これからアフィリエイトをはじめる人に。40歳目前のおじさんが倉庫で働きながら空き時間でやったことすべて。

ワードプレス開設講座

Xserver(エックスサーバー)に契約する手順

更新日:

サーバー

ワードプレスを導入するには、

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインの取得
  3. レンタルサーバーにワードプレスをインストールする

という3つのステップが必要です。

今はまだ何のことだかわからなくても構いません。

1ステップずつ、わかりやすいように解説していきますので、1つずつ進めて行ってください。

この「ワードプレス開設講座」では、全3回に分けてワードプレスの開設手順を説明します。

ワードプレス開設手順

今回は第1回、[txtul text="レンタルサーバーを借りる手順" bold=1 color1="#ffff00" hoverfx=1 thickness=3]について解説していきます。

レンタルサーバーとは?

[talk words="レンタルサーバーって何?" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2018/04/sd\_01.jpg" name="マリーさん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#fff bgcolor=#3D43E4]

[talk words="いきなり専門用語が出てくると混乱するよね。ワードプレスの構築はよく「家」に例えられるけど、家を建てるためには土地、住所、建物が最低限必要だよね?" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2017/11/defo1--e1523622647782.png" name="ころりん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#000 bgcolor=#E0E0E0 align=r]

[talk words="うん。多分。" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2018/04/sd\_04.jpg" name="マリーさん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#fff bgcolor=#3D43E4]

[talk words="これをワードプレスに置き換えると、土地=サーバー、住所=ドメイン、建物=ワードプレス、になるんだ。サーバーは、ネット上の土地のようなものだと思っていてくれればオッケー。" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2017/11/defo1--e1523622647782.png" name="ころりん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#000 bgcolor=#E0E0E0 align=r]

[talk words="なるほど!ちょっとわかりやすいかも。でもサーバーとか難しそう。" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2018/04/sd\_01.jpg" name="マリーさん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#fff bgcolor=#3D43E4]

[talk words="大丈夫。サーバーは、サーバーの専門業者からレンタル=借りることができるんだ。" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2017/11/defo1--e1523622647782.png" name="ころりん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#000 bgcolor=#E0E0E0 align=r]

[talk words="ってことは、特に専門知識はいらないってこと?" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2018/04/sd\_01.jpg" name="マリーさん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#fff bgcolor=#3D43E4]

[talk words="そうそう。難しい設定やら専門知識は必要ないよ。ただし、維持費が月間1,000円程度かかるんだ。" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2017/11/defo1--e1523622647782.png" name="ころりん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#000 bgcolor=#E0E0E0 align=r]

[talk words="やっぱり無料じゃないのね。でも月に1,000円程度でワードプレスが運営できるなら安いものか!" avatarimg="https://korolin.net/wp-content/uploads/2018/04/sd\_02.jpg" name="マリーさん" avatarshape=square
avatarbdwidth=3 avatarbdcolor=#E0E0E0 color=#fff bgcolor=#3D43E4]

サーバーは自分で設置することも出来ますが、かなりの専門知識が求められますので、ブログ用のサーバーは[txtul text="レンタルサーバー" bold=1 color1="#ffff00" hoverfx=1 thickness=3]を借りるのが一般的です。

今回はレンタルサーバーを借りる手順を解説していきます。

ワードプレスに最適なレンタルサーバーは「Xserver(エックスサーバー)」

ワードプレスをインストール可能なレンタルサーバーはいくつかありますが、本気でブログを運営するなら、Xserver(エックスサーバー)1択です。



これまでに色んなレンタルサーバーを試してきましたが、

  • 重くて管理画面がなかなか開かない
  • サーバーエラーが頻発
  • サーバーが落ちる

等のトラブルが多かったんです。そのどれもが安さを売りにしているレンタルサーバーでした。

エックスサーバーに変えてからは、そういったトラブルは一回もありませんし、何よりブログの表示速度が格段に上がったことが1番のメリット。

ちなみに表示速度というのは、検索エンジンがブログを評価する上でかなり重要な項目です。

ワードプレスを運営するのにエックスサーバーを使わないという選択肢はありません。

エックスサーバーの初期費用と維持費について

エックスサーバーにはいくつかプランがありますが、ブログの運営なら一番格安のX10プランで充分です。

最初に初期費用として3,000円が加算されます。

エックスサーバー費用

公式サイト
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php

エックスサーバーに申し込んでみよう

それでは早速エックスサーバーに申し込んでみましょう。

http://www.xserver.ne.jp/

にアクセスします。

エックスサーバートップ画面

上の画像の赤丸で囲った「お申込み」をクリックします。

エックスサーバーお申込み

お申込みの流れが載っていますので必ず一読してください。

一読したら「お申込みフォーム」をクリックしましょう。

エックスサーバーお申込みフォーム

「新規お申込み」に進みます。

エックスサーバーお申込みフォーム2

必要事項を入力しましょう。

プランの選択がありますが、ここでは[txtul text="X10プラン" bold=1 color1="#ffff00" hoverfx=1 thickness=3]を選択します。

入力内容確認画面に進みますので、確認したら確定します。

登録したメールアドレス宛にエックスサーバーからメールが来たら、お申込み完了です。

お疲れ様でした。

次は、第2回「お名前.comで独自ドメインを取得する手順」
に進みましょう。

ワードプレス開設手順

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

アフィリエイト歴2年のアラフォー会社員。 情報商材に100万円以上投資して得た豊富な知識を武器に奮闘中。元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ること。

-ワードプレス開設講座
-, ,

Copyright© 元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材 , 2018 All Rights Reserved.