元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材

これからアフィリエイトをはじめる人に。40歳目前のおじさんが倉庫で働きながら空き時間でやったことすべて。

おすすめワードプレステーマ

WordPress初心者が有料テーマ使うべき理由とオススメ有料テーマ3選

更新日:

WordPress

ワードプレスを運営しているとどうしても悩んでしまうのが、テンプレートをどうするか?ってことです。

自分で作れればいいけど、PHPはわからないしCSSはさっぱりだし...。

ワードプレスはその点、無料のテンプレートが豊富に存在するのが魅力的ですよね。

でももしブログで稼ぎたい!っていうのであれば、ある程度テンプレートはこだわって欲しいなというのが本当のところ。

僕はワードプレス初心者の方には、是非有料のテンプレートを使うことをオススメしています。

今回はなぜ有料のテンプレートが良いのか?という点と、オススメ有料テンプレートについてお話します。

ワードプレスのテンプレートはなぜ有料の方が優れているのか?

デザイン面

僕はワードプレスでブログを始めたときは無料のテンプレートを使っていました。

でも、無料故にシンプルすぎるデザインが多いんです。

使っている人も多いですし、「色が違うだけじゃね?」みたいな^^;

その点、有料テンプレートは有料故にプロのデザイナーがデザインしているので、圧倒的なデザイン力を誇ります。

例えばこのブログは、WING(AFFINGER5)を使っていますが、無料のテンプレートでこのクオリティはまずないです。

よく「自分でカスタマイズされてるんですか?」という質問を頂きますが、実は僕、未だにPHPやらHTMLやらCSSの知識はありません。

「WING(AFFINGER5)」専用の設定項目に入力しただけでこのデザインが出来てしまいました。

テンプレートを購入して1時間くらいの作業だったと記憶しています。

デザインの仕方を勉強するよりも、記事を書くのが本分だと思いますので、デザインは有料テンプレートに任せて自分は記事を書くっていうのが理想だと思いますね。

内部SEO対策について

SEOというのはかなり複雑で、検索順位を決める重要な要素は40項目近くあると言われています。

下の画像は、海外のSEOサイトの大御所、Search Engine Landに載っている資料です。

SEOの重要な要素

項目の中に、HTMLという要素がありますね。

これは「HTMLの構成はどうなっているか?」をGoogleは見ている、ということを意味します。

ブログってワードプレスはもちろん、無料ブログも基本的にはHTMLなんか知らなくても記事を書くことって出来ますよね?

それは、ブログのテーマが勝手にHTMLを構成してくれているからなのです。

このHTMLの構成がグチャグチャなテンプレートを使ってしまうと、Googleにグチャグチャな構成のまま伝えてしまうことになります。

実は無料ブログのテンプレートって、このHTMLの構成があまりよろしくないものが多いです。

例えば見出しタグの構成。

見出しタグっていうのは

  • h1
  • h2
  • h3
  • h4
  • h5
  • ...

という具合に、上から順に重要な要素だとみなされます。

極端に構成の悪い例だと、h2が日付でh3がタイトルになっているものがあったりします。

Googleはタイトルよりも日付のほうが重要だと判断してしまうわけです。

ワードプレスのテンプレートにもHTMLの構成がよろしくないものがあったりします。

ここまで極端なものはありませんが、無料のテンプレートなんかはそうですね。

全部がそうだとは言いませんが、やっぱりSEOに精通しているプロが構成した有料のテンプレートに比べられるわけもなく。

無料には無料の訳がありますからね^^

HTMLの構成がよろしくないテンプレートで記事を書き続けていけば、それだけHTML的には構成の悪い記事が量産されていきます。

ブログテンプレートが構成するHTMLに内部的に依存しているわけですから。

だからこそ、SEOのような重要な要素がしっかりしている有料テンプレートにするべきだと僕は思います。

マリーさん
マリーさん
しっかりとした内部SEO対策がなされているテンプレートであれば、後は記事の執筆に専念するだけでいいっていうのは大きいと思います。

オススメ有料テンプレート3選

それでは僕が実際に買ったことがあり、お勧めできる有料テンプレートをご紹介します。

WING(AFFINGER5版)

WING-Affinger5版

当ブログで使用しているテンプレート。

完全に一目惚れして買った訳ですが、使い勝手も機能性も抜群です。

恐らく有名所のテンプレートを全て所有していますが、最もお勧めしたいテンプレートです。

使用感としては、管理画面にWING専用の設定項目が追加されるので、迷うことなく好みのデザインに仕上がります。

デメリットは設定項目が多すぎるということ。

ワードプレスに慣れていればスムーズに行くのですが、そうでない場合、設定項目の多さに心が折れる可能性があります。

「WING(AFFINGER5)特典あり」はこちら

関連
WING(AFFINGER5版)
WING(AFFINGER5版)が最強のWordPressテンプレートだと思う

ワードプレスでブログを始めて記事数がある程度貯まってくると、 ブログのデザインが気になり始めませんか? もっとオシャレなデザインにしたい! もっと高機能なテンプレートにしたい! ワードプレスはテンプレ ...

DigiPress

DigiPressも専用の設定項目に設定するだけでこのブログのようなデザインが出来上がります。

DigiPressは専用フォーラムも充実しているので、カスタマイズしたければフォーラムで質問するっていうのも手ですね。

デザインは僕の別ブログを参考にしていただければと。

僕は特にPHPやHTMLの知識はありませんが、DigiPressの専用カスタマイザーを弄るだけでデモサイトのようなデザインが完成します。

DigiPress はこちら

ELEPHANT3

ブログマーケッターとして活躍されていて、僕が尊敬しているブロガーさんでもあるJUNICHIさんが作成したテンプレート。

そして、当ブログで以前使用していたテンプレートです。

特徴は何と言ってもオリジナリティあふれるデザイン。

もちろんデザインだけではなく、豊富なショートコードやCTA、ブログ内を巡回しやすくなる仕掛けなど機能面も優れています。

サポートプランで購入すると、JUNICHIさんが運営しているブログオンラインスクールに6ヶ月間無料で入学することができます。

ブログ運営やアクセスアップ術など、ブログマーケッターJUNICHIさんの知識、ノウハウが学べる上に、ブログを活用している多くの仲間との出会いもあります。

ELEPHANT3はこちら

まとめ

せっかくWordPressでブログを運営するのだから、どうせなら素敵なデザインのブログにしたいですよね。

ライバルとの差別化や、モチベーションアップ、SEO対策にも繋がるので、ぜひともクオリティの高いテンプレートを使っていただきたいと思います。

デザインや内部SEO対策に追われて、記事が書く時間が取れない!

なんてことになったら本末転倒ですからね。

当記事でご紹介したテンプレートは、フォーラムもサポートも充実していますので、デザインや内部SEO対策はテンプレートに任せてガンガン記事を書いていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

アフィリエイト歴2年のアラフォー会社員。 情報商材に100万円以上投資して得た豊富な知識を武器に奮闘中。元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ること。

-おすすめワードプレステーマ
-, , ,

Copyright© 元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材 , 2018 All Rights Reserved.