元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材

これからアフィリエイトをはじめる人に。40歳目前のおじさんが倉庫で働きながら空き時間でやったことすべて。

秘密のコラム

偏見良くないと思ったお話し

更新日:

偏見

僕の家族には1歳になったばかりの甥っ子がいます。

元々そんなに子供が好きってわけでもないんですが、やっぱり我が子のようにかわいいですね。

ショッピングモールに行った時には何となく子供服売り場に行って、甥っ子に似合いそうな服を探してしまったり。

叔父バカっぷりを発揮しています(笑)

最近ようやく歩けるくらいまで成長しまして、無邪気に一生懸命歩いている甥っ子を見ていると、子供って無限の可能性があるんだなって思いますよね。

僕が父にブチ切れた一言

我が家は、正月にみんなで実家に集まることが恒例行事になっています。

今年の正月もいつものように集まって、御節を食べて酒飲んで、のんびりとテレビでやっていた高校サッカーを見ていました。

弟は自分の息子にサッカーをやらせたいようで、「〇〇もいつかこの舞台に立てるといいなぁ。」と冗談混じりに言いました。

そんな父が一言。

「サッカーなんてしょうもないもん絶対やらすなよ!」

と、その一言に僕がブチ切れてしまいました^^;

子供の可能性を身内が潰してどうする!!!

僕の父は筋金入りの野球好きで、なぜかサッカーを毛嫌いしてるんです。(なぜか父の世代の野球好きってサッカーを敵視してる人いますよね。)

ひょっとしたら甥っ子はサッカーが向いていないかもしれません。でも向いているかもしれません。

サッカーじゃなくて違う道で成功するかもしれません。でもサッカーで成功するかもしれません。

無限に広がっている子供の可能性を、ただ単に「サッカーが嫌いだから」という個人的な感情で断ってしまうのは、大人として絶対にやってはいけないことだと僕は思います。

だからどうしても父の言い放った一言が許せませんでした。

それに、サッカーがしょうもないスポーツっていうのは完全に偏見です。

よく見た上で言っているならともかく、父はサッカーなんて碌に見たことないわけで。

と、正月早々父と言い争ってしまったわけですが、なんとか和解し僕の言い分もわかってくれたようです。

偏見という名の足枷

随分前置きが長くなりましたが、この出来事から、やっぱり偏見ってよくないよなって改めて思いました。

僕が今取り組んでいるアフィリエイトというビジネスは、正にそういった偏見の目で見られがちです。

現に僕も以前は偏見の目で見ていましたし、胡散くせぇなぁとも思っていました。

でも実際に自分でやってみて、色んなアフィリエイターさんを見てきて思うのは、案外まともな人が多いということ。

事実、楽して儲けようとか、詐欺まがいのことをして儲けようとしている輩も確かにいます。

世の中ってのは、何事も悪い部分が目立つもの。

それにアフィリエイトって、楽をして儲けようとか、詐欺まがいなことをしている輩がよく言っているような楽な仕事じゃないですよ。

それなりの知識や技術が必要ですし、それなり作業量と勉強も必要です。

ただ、そんなに甘い業界でもないですが、それなりに得られるものも大きいです。

お金はもちろん、ビジネススキルや人脈だったり。

僕のような低スペック人間が普通に生きてたら、絶対に得られないものです。

僕の低スペックっぷりはこちら⇒ころりんのプロフィール

もしこれからアフィリエイトをやってみたいと思っている人も、アフィリエイトへの偏見が理由で一歩踏み出せないでいるなら、それは勿体無いことだなぁと思います。

やってみたいなら絶対にやったほうがいいです。

参考までに。

ではでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

アフィリエイト歴2年のアラフォー会社員。 情報商材に100万円以上投資して得た豊富な知識を武器に奮闘中。元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ること。

-秘密のコラム
-,

Copyright© 元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材 , 2018 All Rights Reserved.