元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材

これからアフィリエイトをはじめる人に。40歳目前のおじさんが倉庫で働きながら空き時間でやったことすべて。

初心者さん向け講座

アフィリエイト広告の種類と、選ぶべき広告とは?

更新日:

今回は、アフィリエイトについてもう少し深く突っ込んだお話をしようと思います。

ずばり、アフィリエイト広告についてです。

  • アフィリエイト広告の種類
  • どんなアフィリエイト広告を選べばよいのか?
マリーさん
マリーさん
ほほう。

アフィリエイトの種類

アフィリエイト広告は大きく分けると、

  1. 成果報酬型
  2. クリック報酬型
  3. インプレッション報酬型

という3つの種類があります。

成果報酬型

成果報酬型は、紹介した商品が購入されると、売上の一部が報酬になります。

例えば、ブログで美容品の紹介をしたとしましょう。

ブログ記事に貼った美容品の広告がクリックされる。
クリック先のセールスページで商品が購入される。
報酬発生!

というプロセスです。

実際に購入されて、初めて成果報酬が発生します。
ころりん

紹介できる商品は様々で、

  • 本、CD、DVD
  • クレジットカード
  • FX口座の開設
  • 健康食品、器具
  • 美容品
  • 家電

などなど、探せばいくらでもでてきます。

報酬率は1%〜88%と幅広く、紹介する商品やASPによって報酬率は変わってきます。

ちなみに、Amazonと楽天で売っている商品は全てアフィリエイトすることができるんだ。
ころりん
マリーさん
マリーさん
えっ!?そうなの?
例えば楽天で売っている化粧品をアフィリエイトすることだってできるよ。
ころりん
ころりん
マリーさん
マリーさん
楽天で化粧品よく買うんだけど!
楽天で化粧品を買ったなら、ブログにレビュー(口コミ)を書いてアフィリエイトリンクを貼れば、レビュー記事を見に来た読者さんが購入してくれるかもしれないね。
ころりん
ころりん
マリーさん
マリーさん
それやってみたい!

クリック報酬型

成果報酬型は商品が購入されなければ報酬は発生しませんが、クリック報酬型は、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

基本的には1クリック1円から50円程度。

爆発的にアクセスを集められれば、それに比例して報酬も爆発的にあがります。

クリック報酬型は、Google AdSense(グーグルアドセンス)という、Googleが運営している広告サービスがメインになります。

こんな広告見たことないかい?
ころりん
アドセンス広告

※これはただの画像です。

マリーさん
マリーさん
あっ!あるある!しかもクリックしたことある!
この画像は一例だけど、アドセンスが発行するコードを貼り付けるだけで、読者さんの属性に応じた広告をランダムに表示してくれるんだ。
ころりん
マリーさん
マリーさん
そういうカラクリかぁ。道理でなんかクリックしたくなると思ったのよね。
読者さんがよく検索するキーワードからGoogleが判断して、読者さんに適切な広告が表示されるようになっているからね。
ころりん
マリーさん
マリーさん
でもアフィリエイトするなら、成果報酬型よりこっちの方が簡単そうね。
もし、『何を売ればいいかわからない。』という場合や、発信する情報に見合った商品が見つからない場合は有効な広告だね。
ころりん

クリック報酬型広告は、コードを貼り付けるだけなので、初心者でも簡単に始められるのがメリットです。

ただし、Google AdSenseは規約が大変厳しいというデメリットがあります。

禁止事項の一例

  • 自己クリック(自分でクリックしたり、知り合いにクリックさせる行為)
  • Googleが定める禁止表現(暴力的、アダルト、酒、たばこなど)

これらの禁止事項に触れると一発でアカウント停止されて翌日には収入が途絶える可能性もあります。

インプレッション報酬型

インプレッション報酬型というのは、広告そのものが表示された回数に応じて報酬が発生します。

クリックされなくても表示されるだけで報酬が発生するメリットがありますが、報酬額は1円が相場です。

マリーさん
マリーさん
1円が相場ってことは、相当なアクセスを集めなきゃ駄目ってこと?
そういうことだね。正直、インプレッション報酬型広告だけで収益化するのは効率が悪い。
ころりん
マリーさん
マリーさん
だったらクリック報酬型広告の方が良さそうね。

どの広告を選ぶべきなのか?

マリーさん
マリーさん
結局どの広告を選べばいいの?
結論から言ってしまうと、ズバリ成果報酬型広告
ころりん
マリーさん
マリーさん
何で? クリック報酬型の方が楽そうだけど。
一見クリック報酬型の方が簡単そうだけど、ちゃんと計算すると成果報酬型の方が簡単なことに気づくんだ。例えば10,000円稼ぎたい場合を、クリック報酬型と成果報酬型で比べてみよう。
ころりん

Google AdSenseの場合

1クリック20円クリック率1% が相場。

1万円の報酬を得るには、月間500回クリックされる必要がある。

クリック率は1% なので、月間50,000アクセスを集めれば達成。

成果報酬型広告の場合

  • 報酬単価3,000円の商品を月間3件成約できれば達成。
  • 報酬単価5,000円の商品を月間2件成約できれば達成。
  • 報酬単価10,000円の商品を月間1件成約できれば達成。

こうやってみると、同じ10,000円の報酬でも、難易度が違うのがわかります。

もしあなたが副業としてアフィリエイトをやるのであれば、副業にかける労力と時間は最小限に抑えるべきです。

少ない労力で成果を挙げられる成果報酬型広告は、まさに副業に最適と言えます。

もうひとつ、僕が成果報酬型広告をお勧めする理由があります。

それは、アフィリエイトを通じてセールスのスキルが身につくからです。

商品開発や在庫管理の手間がないとはいえ、アフィリエイトはものを売るビジネスである、ということには変わりありません。

アフィリエイトでものが売れるようになれば、自然とセールスのスキルが身につき、そのスキルは一生モノの資産になります。

大事なことは、読者さんのためになるか? を考えること

最小限の労力で稼ぐには、報酬単価の高い商品をアフィリエイトすることです。

月間10,000円稼ぐには、報酬単価10,000円の商品を1件成約できればいいわけですね。

ASPをくまなく探せば、報酬単価10,000円の商品は数多くあります。

しかしながら、報酬単価が高いからと言って、読者さんのためにならない商品を紹介するのはご法度です。

大事なことは、あなたの情報発信を見に来てくれる読者さんに有益な商品を選ぶことです。

第3話まとめ

  • アフィリエイト広告には、成果報酬型、クリック報酬型、インプレッション報酬型の3種類がある。
  • 少ない労力で稼ぐには、成果報酬型広告を選ぶべし。
  • 成果報酬型広告でセールスのスキルを身に着けよう。
  • 大事なのは、読者さんに有益な商品を紹介すること。

次回は、インターネットで商品を売るための戦略についてお話しします。

マリーさん
マリーさん
戦略!戦略!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

アフィリエイト歴2年のアラフォー会社員。 情報商材に100万円以上投資して得た豊富な知識を武器に奮闘中。元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ること。

-初心者さん向け講座
-

Copyright© 元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材 , 2018 All Rights Reserved.