元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材

これからアフィリエイトをはじめる人に。40歳目前のおじさんが倉庫で働きながら空き時間でやったことすべて。

おすすめワードプレステーマ

1カラム構成が流行ってきている理由と、オススメテンプレート

更新日:

1カラム構成のブログテンプレートが最近流行ってますね。

カラムっていうのは、列のことです。

よく見かけるのが、メインコンテンツの隣にサイドバーがある2カラムですね。

1カラムは、サイドバーを排除して、メインコンテンツのみで構成されたレイアウトのことを言います。

今日は、なぜ最近急速に1カラム構成のテンプレートが広まりつつあるのか、ということについて考えてみようと思います。

ころりん
当ブログは2カラム運営です。

1カラム構成のメリットと流行りだした理由

まずはなぜ1カラムがいいのか?と言う点について。

1番のメリットは、やはり読者がサイドバーなどの余計な情報に気をとられることなく、記事に集中してもらいやすい、と言う点です。

ブログを書く理由は、読者に読んでもらうため、ということは当然ですよね。

かつては、サイドバーなどに読んでもらいたい過去記事やオススメ記事、広告を貼ることでサイト内を巡回してもらい、収益を上げることが主流でした。

しかし今はサイドバーに広告を貼っても、クリックされることはほぼないことがわかっています。

また、SEOの観点からも最近では、1記事入魂で記事をしっかり読んでもらうことの方が重要視されているわけです。

つまり、サイドバーは不要になってきているんです。

そして、1カラムが急速に広まってきたのは、何と言ってもスマホからのアクセスが急激に増えたことが1番の理由ではないでしょうか。

今やブログのアクセスは7割から9割はスマホから、と言われています。

実際僕が運営している別のブログも、スマホからのアクセスが8割以上です。

スマホからブログを読むと、スマホ表示に最適化されたテンプレートであれば、サイドバーは記事の下に表示されますよね。

サイドバーに広告などの収益に直結したコンテンツを置いたところで、そもそも記事の下まで読者はスクロールしません。

最早意味がないのです。

だったら、スマホもPCも同様のデザインの方が、コンテンツの置き場所を統一できるので、配置の改善がしやすいという運営側のメリットもあります。

1カラム構成のデメリット

1カラム構成の最大のデメリットは、サイト内を巡回し辛くなる、という点です。

サイト内を巡回してもらい、滞在時間を伸ばすことでSEOにも影響が出ると言われています。

サイドバーにオススメ記事やサイト内ランキングなどのコンテンツを置けないので、当然各コンテンツへの入り口が減ってしまうわけです。

読者からしても、せっかく運営者のファンになったのに、他の記事がどこにあるかわからない、というのは、ユーザビリティを損なう可能性があります。

1カラム構成にするなら、それなりの工夫が必要

1カラム構成にはメリットもありますが、まだまだデメリットも目立ちます。

デメリットを100%解消する方法はまだありませんが、それでも策は考えられます。

  • 内部リンクを充実させること。
  • 記事下の関連記事コンテンツを充実させること。
  • メルマガ登録のランディングページへの誘導のために、CTA(コールトゥーアクション)を配置すること。
  • グローバルメニュー、フッターの使い方。

などなど、ブログの構成全体を使ってコンテンツを見せていくことが重要です。

ただしこれらのカスタマイズは、プライグインで対応できるものもあれば、PHPファイルを直接編集しなければいけないものまで様々なスキルが求められます。

1カラムのデメリットを解消するWordPressテンプレート

最後に、1カラムデザインのWordPressテンプレートをご紹介します。

WING(Affinger5)

WING-Affinger5版

当ブログで使用しているのがWING(AFFINGER5版)

基本的には2カラムで使用していましたが、1カラムに変更することが出来ます。

ころりん
記事ごとに1クリックでカラム数を変えられるので大変重宝しています。

ランディングページ作成やランキング機能など、ブログで収益化するための機能が全て揃っています。

また、別売りの専用プラグインを購入することで、クリック計測やABテストも行うことが出来ます。

デザインも機能も文句なしで、2018年度イチオシのテンプレートです。

WING(AFFINGER5版)特典ありはこちらから

関連
WING(AFFINGER5版)
WING(AFFINGER5版)が最強のWordPressテンプレートだと思う

ワードプレスでブログを始めて記事数がある程度貯まってくると、 ブログのデザインが気になり始めませんか? もっとオシャレなデザインにしたい! もっと高機能なテンプレートにしたい! ワードプレスはテンプレ ...

続きを見る

ELEPHANT3

僕が尊敬しているブロガーさんで、ブログマーケッターとして活躍されているJUNICHIさん作成のテンプレート。

ポップでお洒落なデザインが特徴的で、ELEPHANT3もカラム数変更に対応しています

デザインで他を圧倒したいなら是非お勧めのテンプレートです。

機能面ではWING(AFFINGER5版)には若干劣りますが、ランディングページや豊富なショートコード、CTAなど、ビジネスブログの運用には充分過ぎるほど多機能。

そして、Elephant3のサポートプランは、JUNICHIさんが主催するブログオンラインスクールに6ヶ月間無料で入会できること。

テンプレートとしては高額ですが、JUNICHIさん主催のオンラインスクールは普通に入会すると月額7000円するので、むしろお得です。

ELEPHANT3はこちらから

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

アフィリエイト歴2年のアラフォー会社員。 情報商材に100万円以上投資して得た豊富な知識を武器に奮闘中。元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ること。

-おすすめワードプレステーマ
-, ,

Copyright© 元ノウハウコレクターがおすすめする情報商材 , 2018 All Rights Reserved.