ブログのデザインが簡単にオシャレに!WordPressテーマTCDの「MAG」レビュー

デザイン

ネット副業で安月給の不満を解消したアラフォー会社員のころりんです。

ブログのデザインって疎かにしていませんか?

特にワードプレスの見た目を自力でやろうと思ったら、HTMLやCSSはもちろん、PHPの知識まで必要です。

この時点で「何のこっちゃ?」と思いますよね?

でも、ワードプレスなら「PHP?何のこっちゃ?」となってしまう僕でも、簡単に見た目をオシャレにすることが出来てしまいます。

今回は、PHPとかの知識がなくても、ワードプレスの見た目をオシャレに出来る方法をシェアしますね。

国産のワードプレステーマ!TCDの「MAG」

ワードプレスには「テーマ」という機能があります。

デフォルトで入っているものから、無料で配布されているもの、有料のものまで様々。

僕は別のブログで、ワードプレステーマを開発している会社TCDの「MAG」というテーマを使っています。

見た目はデモサイトをご覧いただければわかると思いますが、とにかくオシャレです。

僕はブログ歴は2年ほどになりますが、未だにPHPやCSSの知識はほとんどありません。

そんな僕でもTCDのようなクオリティの高いテーマを使うことで、あっさりとブログのデザインをプロ仕様にすることが出来ます。

ちなみにこのブログ、MAGというテーマを導入してから設定項目を少し入力しただけで、PHPやCSSは全く弄っていません。(もっと拘りたいと言うのであれば多少の知識は必要になりますが…。)

下の画像にある、TCDテーマオプションを設定しただけですね。後は精々ウィジェットを整備したくらい。

TCD MAG カスタマイズ

TCD MAG 管理画面

ブログの本質は記事を書くことですので、デザインのために1からPHPを学ぶ時間があるなら、サッサと記事を書きましょう。と僕は思います。

なぜブログのデザインを疎かにしてはいけないのか?

そもそも何でブログのデザインを疎かにしてはいけないのか?と思うかもしれませんね。

ブログで疎かにしてはいけない最重要項目は、もちろんコンテンツの質です。

  • 記事の内容は面白いか?
  • 読者のためになったか?
  • もっと読んでみたいと思わせる内容か?
  • 読みやすかったか?

などなど。

ブログを書く目的って、「読者に記事を読んでもらう。」ことが全てなわけですから、コンテンツの質は1番に拘らなければいけません。

じゃあ、記事の質もバッチリ!ライバルサイトにも負けないコンテンツが出来た!という場合、

どうやって集客するか?

という問題が出てきます。

そこで避けて通れないのが検索エンジンからの集客です。

SNSでの集客ももちろん可能ですが、もっとも安定した集客が望めるのが検索エンジンからの集客です。

検索エンジンで上位表示させることが大事になってきます。

検索エンジンがどうやって表示順位を決めているかは、正直な話、「グーグルのみぞ知る。」わけですが、基本的には

  1. PV数
  2. 直帰率
  3. 滞在時間

が重要な要素です。

デザインに拘るのは、実は三番目の滞在時間を伸ばす意味があるということを知ってほしいんです。

ネットサーフィンをする人ならわかると思うんですが、検索をしてタイトルを見てページを開いて見たら、デザインが古かったり、スマホに対応していなかったりすると、速攻でページ閉じちゃいますよね。

そうなれば当然滞在時間は短くなります。

逆に、ページを開いたときに「おっ!」って思えばしばらくページを見ますよね。

そこに興味を引くコンテンツがあれば、読者はサイトを巡回するでしょう。

滞在時間も直帰率も改善できますね。

結果として検索順位も上昇するはずです。

デザインをしっかりするって実は大事なことなんです。

有料テーマか無料テーマか

ワードプレスのテーマは有料のものも無料のものもあるというお話は先程したかと思います。

正直に言えばどちらでもいいというのが僕の見解です。

無料でも充分という方も実際にいますしね。

ただ、本気でブログを運営したいというのであれば有料のテーマを使うことをオススメします。

特にTCDのテーマは機能も豊富で、無料テーマだとプラグインを入れないと対応できない機能が標準で搭載されています。

例えば関連記事ウィジェットや人気記事ウィジェットだったり。

プラグインは入れすぎると表示速度が遅くなるという欠点があります。

標準で搭載されていればプラグインを入れずに済みますので、表示速度に影響はないというメリットもあります。

もう1つ、無料のテーマは無料故に使っている人が多いんですよね。

デザインもシンプルなものが多いですし、ライバルとデザイン面で差別化できるというメリットもあります。

そして、有料テーマにお金を払った以上、最低限払った分は取り返す!と思いますよね。

自分に喝を入れる意味でも、テーマに投資をするというのは大事なことです。

デザイン面、機能的な面でも費用対効果はありますので、投資する価値は充分にあります。

TCDのテーマは一度購入すればどのサイトにも使える

他にも有料でかっこいいデザインのテーマはあるんですが、ライセンス式だったりすることがあります。

例えば1ライセンス買ったら、1サイトにしか適用できない。とかですね。

その点TCDのテーマは一度購入すればどのサイトにも適用可能ですので、また買い直す手間はありません。

ワードプレスのテーマ変更は意外と面倒

ワードプレスはテーマを変更するだけで、簡単にデザインを一新できるってのは確かに便利ですが…。

実は、コンテンツだけは簡単に行かないことがあります。

例えば、ショートコードなどのテーマの独自機能に依存して記事を書いていると、すべての記事のショートコードを書き換えないとデザインが崩れてしまったり、面倒なことも多いんです。

特にこれからワードプレスでブログを始める初心者の方は、できるだけ早い段階でテーマは決めておいたほうが後々楽です。

後になって、「やっぱり有料テーマいいなぁ。」と思っても、記事が蓄積されればされるほど面倒なことになりますからね。

1つだけ確実に言えることは、ライバルにデザイン面でリード出来ることは間違いないということです。

ここで一度テーマに投資してみてはいかがでしょうか?

TCDの公式サイトはこちら

関連記事

  1. WordPress

    WordPress初心者が有料テーマ使うべき理由とオススメ有料テーマ3…

  2. ワードプレス

    DigiPressのテーマの使用感、感想

  3. ワードプレス

    賢威を使ってみたのでレビューする

当サイトで使用中のテンプレート

WordPressテーマ「SOURCE(TCD045)」

プロフィール




ころりん

 

ネット副業で安月給の不満を解消したアラフォーの会社員。

 
 

10年以上必死に働いても全く上がらない給料に、焦りと不安が限界に達し、自分の力でお金を稼ごうとネットビジネスに参入。

 
 

副業ネットビジネスで副収入を得て、これまで我慢してきた趣味や家族サービスが充実。人生が一気に楽しくなりました。

 
 

同じような悩みや不安を抱える人に、ネット副業で稼ぐ方法を教えています。

 
 

詳しいプロフィールはこちら

0⇒1への最短距離

物販アフィリエイトの王道

RMA

最近の記事

  1. Gmail
  2. 人工知能
  3. ゲーム
  4. 行動力

おすすめ記事

  1. 忙しい
  2. 我慢
  3. WordPress
  4. ワードプレス
  5. 文章

初心者向け教材