RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)を実際に手に取ってわかったメリットとデメリット

RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト), おすすめ教材

The following two tabs change content below.
ころりん
ネット副業に勤しむアラフォー会社員。アフィリエイト歴2年、数々の情報商材で学んだ元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフとブログ作り。 ⇒詳しいプロフィール

文章力に自信がない…。

文章が書けない…。

テキストエディタを前に言葉が詰まって先に進まない。

必死にキーボードを叩いたつもりが、200文字しか書けていなかった。

やっぱり自分にはアフィリエイトは向いてなかったんだ。

そんな理由でアフィリエイトを辞めてしまう人がほとんどです。

しかし、

文章力0でも収入を得られるアフィリエイトサイトが作れますよ!

と言われたらどうでしょう?

RMA(リアルムービーアフィリエイトプロジェクト)

RMA

豪華特典付きRMAレビューはこちら

「物販アフィリエイトの王道教材だ!」と各地で評判のRMAですが、実際に手に取ってみた感想は僕も同じでした。

もちろん、RMAの売りは文章力不要という部分。

しかし、RMAの本質はそこではなく、「物販アフィリエイトの基礎力を身につける」ことにある、と僕は感じました。

サイト型物販アフィリエイトって意外とやることが多くて、文章力以前の作業で挫折してもおかしくないわけです。

  • ドメインを取得して
  • レンタルサーバーを契約して
  • ワードプレスをインストールして
  • プラグインを導入して
  • テンプレートを変えて
  • サイトの形を作って
  • アドセンスの審査を受けて

でも、RMAのノウハウを1から順に進めていけば、誰にでもアフィリエイトサイトが作れるようになります。

アフィリエイトサイトは一度作ってしまえば、ある程度放置しても収益を発生してくれるのがメリットです。

1つサイトが作れれば、同じ要領で2つ、3つ、とサイトを作ることは簡単ですから、収益を2倍、3倍に増やすことはそんなに難しくはありません。

しかし、まずは1つのサイトを作ることが難しくて挫折してしてしまう人が実に多い。

RMAは、アフィリエイトサイト作りの基礎的な手順、テンプレートも揃っています。

RMAの手順を1から順にこなしていけば、確実にアフィリエイトサイトを作れるようになるでしょうね。

例え文章力が0であっても。

アフィリエイトサイト作りの手順が非常によく体系化されていて、「物販アフィリエイトサイトの王道教材」と言われるのも納得の内容でした。

まだサイトを作ったことがない初心者にこそ手に取ってもらいたい教材です。

RMAの真のメリットとは?

RMAのセールスレターにもしつこいくらいに書いてあるので、ネタバレしますが、

文章力が0でも…という理由は、

書籍をリライトする

からです。

実際に書店やブックオフなどから本を仕入れて、
本の中身をとあるスマホアプリでコピーして、
それをRMAに同梱されているテンプレートに貼り付けて記事にする。

大まかに言えばこんな流れ。

書籍を使うメリットとして、

  • 書籍には膨大な情報量があるため、アフィリエイトサイトによく言われる「収益が発生するまでには最低100記事」という問題をあっさりクリアしてしまう。
  • 書籍の情報は確かなものが多いので、検索エンジンからも好かれやすい。
  • ネット上にある情報のコピペはすぐバレるし検索エンジンからも弾かれるが、書籍にはその縛りがない。
  • 機械的な作業のため、効率よくサイトが完成できる。
  • ということが挙げられます。

    そんなのありなの?と言われると言葉に詰まるのですが、実は書籍から情報を仕入れて記事にするという方法は誰でもやっていることです。

    そもそも物販アフィリエイトサイトを作ろうと思ったら、売る商品に対してある程度の知識は必要なわけで、知識は当然書籍から仕入れるしかないからです。

    ただ、RMAの本質はそこではなく、

    どうやってサイトアフィリエイトのコンテンツを作っていくのか?

    という最適解なのです。

    RMAの良いところは、初心者が最も躓く「どんなコンテンツを作ればいいかわからない」という悩みを解決できるノウハウにあります。

    書籍からどうやって情報を切り取り、サイトに導入していくのか?

    そこからどうやって収入源である広告に導線を引くのか?

    このノウハウが実に合理的なのです。

    そして、書籍のリライトを続けていく内に、知らずと文章力が身についていき、100記事書かずとも自分の言葉で記事が書けるようになります。

    RMAを使ってとりあえず1つサイトが作れれば、もう1つのサイト作りなど1週間もあればできるようにもなるでしょう。

    アフィリエイトサイトが資産になるわけではない

    よくアフィリエイトサイトに言われることが、

    一度作ってしまえば、そのサイトは資産になる

    ということ。

    こんなことを言うアフィリエイターは信用してはいけません。

    この言葉は嘘だからです。

    アフィリエイト業界は移り変わりの激しい業界です。

    Googleなどの検索エンジンが、サイトやブログを評価する基準というものが目まぐるしく変化しています。

    昨日まで検索上位にいたサイトが朝起きたら圏外に飛んでいた、というのはよく聞く話し。

    アフィリエイトの本質を知らないアフィリエイターは、日々変化する状況に怯えながら右往左往しています。

    これが果たして”資産”と呼べるでしょうか?

    しかし、日々変化する状況に臨機応変に対応する力があれば、その力こそが資産になるのです。

    RMAは「楽して」「簡単に」サイトが作れるノウハウだ!と紹介しているアフィリエイターもいますが、本質はそこじゃない。

    例え1つのサイトがダメになっても右往左往せず、また新しいサイトを簡単に作り出せるスキルを身につけること。

    これがRMAの本質なのです。

    RMAは、サイト作りの基礎が丁寧にわかりやすく体系化されています。

    最も大きいのは、実際にRMAのノウハウを使って作ったサンプルサイトが見れることです。

    サイト作りの手順を目で追って覚えていくより、実際にサイトが作られていく様子を見ている方が理解度は圧倒的に高い。

    そのサンプルサイトを再現していけばいいだけですからね。

    そうやってサイト作りのスキルを磨けるのは、確実にあなたの資産になります。

    RMAのデメリットとは?

    ここまでRMAのメリットを語ってきましたが、どんなものにもデメリットがあるものです。

    RMAは今後、物販アフィリエイトの王道教材として君臨する教材になると思ってはいますが、コンテンツ作りが「書籍のリライト」だけでは少し弱いです。

    初心者が手っ取り早く実績を作るには最適だとは思いますが、物販アフィリエイトで月収10万円とか100万円とか大きな金額を狙うには難しい教材です。

    もちろんRMAにも応用編として、大きな金額を狙うためのノウハウは語られていますが、あくまでもオマケという感じ。

    もし、物販アフィリエイトで「RMAのその先」に行きたいのであれば、こちらの記事から購入するのがお勧めです。

    月収100万円以上をコンスタントに稼ぎ、サラリーマンから独立された難波さんという方の特典が非常に強力です。

    もし、「RMAを誰から買うか?」で悩んでいるなら参考までに。

    難波さんの豪華特典付きRMAレビューはこちら

関連記事一覧

アーカイブ

カテゴリー

検索