プロフィール

希望

ころりんと申します。

1979年生まれ、東京都出身、趣味はデジタル一眼レフで写真を撮ることです。

現在は妻と娘の3人で幸せに暮らしています。

好きなものはラーメン。

嫌いなものはマヨネーズ。

珍しいと言われますが、僕の妻もマヨネーズが嫌いで、我が家の冷蔵庫にはマヨネーズはありません(笑)

本業は、社会の底辺と呼ばれている倉庫内作業員です。

さらに副業として、家族を幸せにするという目的のためにネットビジネスをやっています。

Anything is possible!

僕には好きな言葉があります。

「Anything is possible」

意味は、「何だってできる」

僕がこのブログであなたに伝えたいことは、

たった一度の人生。やりたいことをやって幸せに生きよう。あなたは何だってできる。

ということです。

そのために必要なものが、お金を稼ぐスキルだと僕は思っています。

どんな綺麗事を言っても、お金がなければ生きていくことすらできません。

そして、お金は人生の選択肢を増やしてくれるものでもあります。

逆にお金がなければ人生の選択肢は狭くなります。

やりたいことをやって幸せに生きるには、
まずは「お金がある」ということが前提になるのです。

何の取り柄もない38歳会社員が身につけたお金を稼ぐスキル

38歳まで知識ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロ。

なんの取り柄もない、ただ生きてきただけの僕が、ゼロから知識とスキルを身に着け、
自分の力でお金を稼げるようになりました。

それがネットビジネスです。

正直、実際に稼ぐまでは、「俺なんかにできるわけない。」と思っていたネットビジネス。

初めて稼ぐまでに2年もかかったし、確かに才能はなかったと思います。

でも、そんな僕でもきちんと結果を出すことができました。

2017年1月、初めて作ったブログが急激にアクセスを集め始め、月間7万PVを突破。

それに伴い広告収入も増え、生活に潤いと、心に余裕ができるようになりました。

結果が出るに連れ、「こんな俺でもできる!」という自信も付いてきました。

人間不思議なもので、自信が出てくると「もっとできる!」と思えるものですね。

今となっては、人生はこれからだ!とまで思うようになりました。

当ブログでは、僕が2年間という遠回りをして身につけたネットビジネスの知識やスキルを伝えていきます。

僕の情報を受け取っていただければ、僕の2年分をショートカットできるようになります。

そして、あなたにもネットビジネスを通じて、「何だってできる!」ということを感じて欲しい。

そんな思いでこれからも情報発信をしていきます。

ネットビジネスとの出会いと始めたキッカケ

高校を卒業してから38歳になるまで、僕は倉庫内作業員として泥と埃にまみれて働いてきました。

給料は未だに大卒の初任給程度しかありません。

ボーナスも有給も退職金もありません。

過去に何かを努力したとか、必死に何かに没頭した経験もありません。

アラフォーになるまで知識ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロ。

本気で「人生詰んだ。」って思っていたんです。

でも、それも仕方ないっていう思いも同時にありました。

自業自得。

詰んだ人生になってしまったのは必然だったのだと。

このまま一生泥と埃にまみれて、社会の底辺として生きることを受け入れようと思った矢先でした。

妻のお腹に新しい命が宿りました。

妻から「子供ができた。」と聞かされた時、正直に言うと僕は心から喜べませんでした。

むしろ不安の方が大きかった。

養っていけるのだろうか?

このままでは子供に苦労をかけてしまう。

本気で変わらなければ。

僕はこれまでのダメな人生に終止符を打ち、家族のためにも本気で人生を変えようと決意しました。

そんな時にたまたまネットサーフィンをしていて目に止まったのが

ネットビジネス

という単語でした。

パソコン1台でお金を稼ぐ人たち。

強烈に憧れました。

今からでも本気でやれば僕にもできるかもしれない。

根拠はなかったけど、なぜかその時そう思ったんです。

そして何より「やってみたい!」と心の底から思ったんです。

惰性で生きてきた僕にとって、それはとても新鮮な感情でした。

しかし、現実はそんなに甘くはなく、勢いに任せて始めたブログはアクセスゼロの日々。

アクセス解析を覗いてはため息をつく毎日でした。

それでも僕は諦めませんでした。

アクセス1桁の日々が1年半程続いたある日、「何かが間違っているんだ。」と気付きました。

そこでようやくネットビジネスのために投資をしました。

投資をして、正しい知識と戦略を学ぼうと考えたからです。

その考えは的中しました。

初めて投資をしたその半年後、アクセスが突然跳ね上がったのです。

人生初のインターネットからの報酬でした。

やはり僕は間違っていました。

しかし、正しい知識と戦略を学べばこんなにもアッサリ結果が出た。

僕は確信しました。

ネットビジネスなら人生を変えられる!

初めて人生に希望が持てるようになりました。

「世の中金じゃない」という綺麗事

子供ができたと聞いた時、不安と同時に、僕が子供のころのことがなぜかフラッシュバックしてきました。

僕は超絶貧乏の家庭に生まれ、育ちました。

「世の中金じゃない。」が口癖で、毎晩酒を飲みながら野球観戦をするだけの父親。

「家は貧乏だから我慢しな!」が口癖で、僕の一挙手一投足に干渉してくる母親。

今思えばまるで監獄のような環境で育ちました。

僕は小学、中学生のころ、イジメられていました。

不幸中の幸い、暴力的なイジメではありませんでしたが、徹底的に無視されました。

理由はお金がなかったからです。

「そんなお金どこにあるの!」と、何も買い与えてもらえず、
流行のオモチャで遊ぶ同級生を尻目に、学校と家を往復するだけの毎日。

同級生からボーリングやカラオケに誘われても、親からお金を貰えず行けなかったり、
何処へ行っても無一文で来る僕に嫌気が指したと言われたこともあります。

「お前んち、ジュース代もくれないのかよ。」

今でも忘れられない一言です。

大学受験もしたかったけど、「いくら掛かると思ってるの!」と受験すらさせてもらえませんでした。

だったら自分で貯めようと、親に内緒でアルバイトをしましたが、
結局バレてアルバイト先まで親が来て強制的に辞めさせられたりしました。

ちなみに今は両親とは絶縁しています。

僕が子供の頃から苦しめられた母親の過干渉が、妊娠中の妻にも及んだからです。

僕のあずかり知らぬところで妻は耐えていたみたいで、
そのストレスから体調を崩すようになりました。

まだ安定期にも入っていないのに、です。

涙ながらに「もう耐えられない!」と訴える妻を見て、

限界だ

と思いました。

一度親の目の届かないところへ逃げよう。

連絡も絶とう。

親と絶縁することへの罪悪感に押しつぶされそうになったこともありますが、
今となっては離れてみて良かったと思っています。

よく、「子供を持つと親の気持ちがわかる」って言いますよね。

僕は全く逆で、親の気持ちが余計にわからなくなりました。

なぜ親が子を苦しめるのか?

なぜ子の可能性が親の都合で潰されるのか?

僕は自分の娘に「親のせいで」色々なことを諦めて欲しくはありません。

まだミルクを飲むのも一生懸命な娘だけど、この子には無限の可能性がある。

それを親の都合で潰していいのか?

親が貧乏だから、子供が気を使ってやりたいことを我慢する。

もしそんなことになったら僕は耐えられない。

「世の中金じゃないよね!」なんて死んでも言えない。

僕には夢がある

僕には夢があります。

家族を幸せにすること。

大それた夢ではないかもしれない。

結婚して娘が産まれて1つ気付いたことがあるんです。

家族を幸せにするには、まずは僕が幸せにならなきゃダメだ、と。

いくら家族のため、家族のため、と大義名分を掲げたところで、
自分が苦しい思いをしていたら意味がないと思うんです。

僕は過去の経験や現状から、自分に自信が持てないでいました。

どうせ社会の底辺だ、と自分を卑下していました。

これじゃあダメだと気付いたんです。

変わらなきゃ!

自分の力でお金を稼げるようになれば、自信にも繋がるし家族を豊かにすることもできる。

人生で初めて自分の意思で目標を持てたことで、目の前を覆っていた霧が晴れたような気分になりました。

ネットビジネスの可能性

僕はこれまで、お金を稼ぐことは馬車馬のように働かなければならないと思っていました。

働いた時間=収入だと信じていました。

しかしそれは嘘だったと知りました。

お金は労働によって稼ぐだけのものではありません。

これからの時代に大事なことは、人それぞれが資産を持つことです。

資産と言っても不動産や株のことではなく、知識やスキルのことです。

人に価値を与えられるように知識やスキルを身につける。

この資産が必然とお金を産むのです。

そして、インターネットを使って多くの人に価値を届け
る。

これがネットビジネスの本質だと僕は思っています。

ネットビジネスには資格も人脈も必要ありません。

正しい知識と戦略を持って実践すること。

ネットビジネスに必要な要素はこれだけです。

これだけあれば、
インターネット上作った仕組みがあなたの代わりに365日24時間働いてくれるのです。

資産とは、それ自体がお金を産むもの。

つまりネットビジネスの究極的な目標は、インターネット上に資産を構築すること。

それが僕たちの人生を豊かにし、幸せになるための方法です。

ネットビジネスの現状について思うこと

ネットビジネスには資格も人脈も必要ありません。

ビジネスに対する投資も、現実のビジネスに比べれば微々たるものです。

その参入障壁の低さから、ネットビジネスをやってみた
いという人は後を絶ちません。

しかし、そのほとんどが数ヶ月で挫折し、辞めてしまうのがネットビジネスの現状です。

明らかに僕より才能があるのに、
僕よりも持っている価値が大きいのに辞めてしまうのは悲しいことだと思います。

知識ゼロ、スキルゼロ、人脈ゼロの僕でも、38歳という崖っぷちから這い上がることができました。

僕はあなたにも夢を追って欲しいと思っています。

娘に自由にやりたいことをやって欲しいと願うように。

最低限の生活を守るために、必死に働いていることと思います。

それは正しいことだと思います。

でも、そうじゃない、もっと楽に生きる方法があるのだということも知って欲しいのです。

お金を稼ぐことは決して難しいことではありません。

一部の限られた、才能に溢れた人でないと出来ないことではありません。

僕にでも出来たのですから。

あなたは「何だってできる」はずです。

僕の情報発信があなたのお役に立てれば幸いです。