忙しい会社員がネット副業をやるために必要な考え方

約 4 分

ネット副業で安月給の不満を解消したアラフォー会社員のころりんです。

社畜という言葉があるように、現代の日本の会社員は本当に忙しいです。

僕も朝5時に起きて満員電車に揺られ、夜家に帰ってくるのは11時。

飯食って風呂入ったら深夜1時とかになってて、寝る時間すらロクに取れない。

週休2日制とか都市伝説だろ?とか思う程度には休みもありませんし。

それだけ働いても給料はスズメの涙程しか貰えないというのは、最早怒りすら湧いてきます。

まぁそんな会社を選んでずっと働き続けているのは僕の意思だし、意識高い人たちからすれば自己責任とか思うんでしょうけどね(笑)

スキマ時間があるじゃない

自分の時間もない休みもない生活をしてますが、それでも僕はネットで副業をしています。

たまに「そんなに働いてるのにいつブログ書いてんの?」って聞かれることがあります。

とっても忙しない生活のように見えるけど、実のところスキマ時間っていうのが結構あります。

僕の場合、通勤で片道1時間半かかるので往復3時間、会社の昼休みに1時間。

合計4時間弱は何かしらできる時間ってあるんです。

それだけあればブログの1記事程度なら更新できるし、勉強する時間も多少はあります。

まとまった時間はなくても、スキマ時間をちょくちょく探していけば案外時間って作れるものなんです。

副業で稼ぎたかったら時間がないってのは言い訳にもならないし、「時間がないならやらなきゃいい。」で済んでしまう話しですから。

時間がないなら作るって大事なことです。

PC開けないならスマホがあるじゃない

僕も一応ノートパソコンは持ち歩いてはいますが、平日は腰を据えてパソコン開いて作業するってなかなか難しいです。

時間は作れたのに作業する環境がないっていうのも虚しいですよね。

そんなときに便利だなぁと思うのはスマホです。

ちょっと力技になりますけど、スマホからでもワードプレスに記事を投稿することは可能です。

SafariなりChromeなりのブラウザからワードプレスにアクセスして投稿します。

ただ、スマホ版のワードプレスは管理画面の動作の精度があまりよろしくありません。

スマホ版のワードプレス投稿エディタを使うと、思わぬ所で更新されてしまったり、下書きが保存されないまま消えてしまったりすることが多々あります。

なので、スマホのメモ帳なりEvernoteなりに文章を一気に書いてしまって、ブラウザで開いたワードプレスの投稿エディタにコピペする、というのが確実です。

僕はその方法でブログを更新してますし、困ったことも特にないですね。

画像を多用したり、ノウハウ系の記事を書くときはやっぱりPCの方がやり易いのは事実ですが^^;

その場合は文章だけはスマホで書いて、画像の処理はPCでって感じでやってます。

あまりスマートな方法じゃないですけど、時には泥臭く行くことも大事なことです。

時間がない、環境が悪いって言ってる間に文字を打つだけならできますからね。

1文字でも進められれば、それだけ前進したわけですから。

それに僕、未だにブラインドタッチってのが苦手で、PCのキーボードよりもスマホのフリック入力の方が速いっていう理由もあります^^

本業が忙しくても副業をやるコツ

忙しいサラリーマンが副業をやるコツは、

  • 時間がないなら作る
  • 時には泥臭く

精神論かもしれないけど、副業で儲けようと思ったら精神論って案外大事なんですよ。

精神論、根性論って現代では嫌われますけど、成功する人ってのは結局根性がある人だったりしますよね。

まぁそれが現実です。

でも、ネットビジネスって大変なのは最初だけ。

最初に頑張れば後から徐々に楽になってきます。

楽は後からすればいい。

劇的に人生を変えるためにも、今一度がんばってみませんか?

PS.

初心者にお勧めのノウハウはこちらです。

情報商材・ツールお勧め一覧

About The Author

ころりん
ネット副業に勤しむアラフォー会社員。

アフィリエイト歴2年。

数々の情報商材で学んだ元ノウハウコレクター。

趣味はデジタル一眼レフとブログ作り。