趣味のゲームでお金を稼ぐ幼馴染の話し

ネット副業

The following two tabs change content below.
ころりん
ネット副業に勤しむアラフォー会社員。アフィリエイト歴2年、数々の情報商材で学んだ元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフとブログ作り。 ⇒詳しいプロフィール

ネット副業で安月給の悩みを解消したアラフォー会社員のころりんです。

今日はとある幼馴染の話し。

彼とは30年来の友人です。

彼は現在、とある小さな工場に勤めており、大卒の初任給よりも少ない給料でも頑張って働いています。

そんな彼が、僕の勧めでネットビジネスを始めました。

いざ始めてみると、僕の想像以上に順調に稼げているようで驚いています。

幼馴染は一体なにをして稼げるようになったのか?

今回はそんなお話です。

幼馴染がネットビジネスで稼いで感じたこと

趣味をお金に変えられたら…。

そんな夢物事みたいなことを望むのは若い内だけ。

そんな風に思っていた。

仕事は辛いもの。

お金を得るには汗水垂らして働かねばならない。

それが嫌なら貧乏でも我慢するしかない。

ずっとそう思って生きてきた。

でもそんなことは全くなかった。

幼馴染が、実際にネットビジネスで本業の給料を超える金額を稼いで感じたことだそうです。

ちなみに彼がやったことは、趣味のゲームの動画配信。

いわゆるYouTuberです。

幼馴染がゲームの動画配信を始めたキッカケ

幼馴染は以前、ブラック企業で働いていました。

家に帰ることもままならない、過酷な労働をしていたお陰で、趣味のゲームに費やす時間はほぼゼロ。

精神を病みかけた所で彼は転職の道を選びました。

全ては趣味のゲームのため。

彼が選んだ転職先は家から歩いて5分程度の小さな工場。

そこは残業が一切ない代わりに給料が可哀想になるほど安い。

それでもそこを選んだ理由は、

趣味のゲームに時間を使えるから。

転職してからは、とあるゲームに4000時間という時間を費やしたそうです。

そのゲームはオンラインゲームで、幼馴染は世界ランキング3位まで行ってしまいました。

僕はゲームはほとんどやらないので、そこまでのめり込むメリットがわかりませんでした。

でも、そこまでのめり込むモノがあるというのは羨ましい、という気持ちもあったのも事実です。

ただ、趣味に興じるあまり、お金を稼ぐという概念がすっぽり抜け落ちていた幼馴染は、1日1食のカップラーメンしか食べられなくなってしまいました。

僕はある時彼に聞いてみました。

「4000時間もゲームに費やすのは凄いけど、そのゲームが廃れたらどうするの?」

彼は言いました。

「また違うゲームやるだけだよ。」

僕は彼にある提案をしました。

「世界ランキング3位まで行ったわけだし、動画で実況したらその趣味はお金に変えられると思うよ?」

彼は狐につままれたような顔で

「どういうこと?」

と言いました。

これが幼馴染がゲームの動画配信で、あっさり本業の給料を超える金額を稼ぎ出すキッカケです。

趣味をお金に変えられる時代

現代は趣味をお金に変えられる時代です。

僕の幼馴染ほど何かに突出した趣味があれば、必ず稼ぐことが出来ます。

なぜならネットビジネスは

価値と価値の交換

だからです。

幼馴染は『ゲームに4000時間も費やし、世界ランキング3位まで行ったノウハウ』という価値を提供しました。

実際に彼の動画を見て

「お陰でクリア出来ました!」

「動画を見て、コツがわかりました!」

という感想を貰うそうです。

価値を提供すると言っても、彼がやったことは、

趣味のゲームをやっただけ。
それを録画して配信しただけ。

なんです。

趣味を趣味で終わらせず、価値としてインターネットという媒体で提供する。

今はそんな稼ぎ方が出来る時代です。

もちろん僕の幼馴染ほど突出していなきゃいけないわけでもありません。

あなたにも何かあるはずです。

他人よりもちょっとだけ得意な何かが。

これに関しては他人よりもちょっとだけ知ってるという何かが。

そしてそれは、あなたよりも不得意で、あなたよりも知らない誰かからすれば、立派な価値です。

それがお金に変えられる時代。

いい時代だと思いませんか?

ネットビジネスを学ぶことの重要性

幼馴染の収入はネットビジネスを始めて、単純に倍になりました。

お陰で趣味のゲームにさらに投資出来るようになったそうで、先日も在庫切れで価格が高騰しているPlayStation VRを買ったそうです。

40万円ほど使ったそうですが、彼いわく

「まぁいいじゃないか。すぐ取り返せるし。」

だそうです。

つい数ヶ月前まで、カップラーメンを買うお金すらヒーヒー言っていた彼が、今となってはこんなことを言うようになりました。

ネットビジネスを学び、稼ぐことが出来るようになれば、人生の幅も広がります。

たった一度の人生。

やりたいことに時間をたくさん費やす人生を選ぶべき。

人生の大半を『働く』ことに費やすなら、それはやりたいこと、楽しいことの方が絶対に良いです。

もしあなたもそんな人生を歩んでみたいと思うなら

ディスカバリーアカデミー

で学ぶのが最短ルートかと。

あなたの中に眠っている価値を発見出来るはずです。

参考程度に。ではでは^^

お勧めのノウハウ一覧はこちらです。

情報商材・ツールお勧め一覧

関連記事一覧

アーカイブ

カテゴリー

検索