新しい発見は過去からも生まれる

約 4 分

ネット副業で安月給の不満を解消したアラフォー会社員のころりんです。

昨日妻と晩酌をしながら、90年代の懐メロを聴いていました。

90年代っていうと、僕はちょうど中学生高校生の時で、正に青春真っ只中。

思い出補正もあって

「やっぱりこの頃の音楽ってよかったなぁ。」

なんて感傷に浸っていました。

ミスチルとかZARDとかT-BOLANとか当時はよく聴いていたので、その辺の曲が流れると当時の記憶が蘇ってきました。

妻には悪いけど、当時の恋愛だったり、友達とバカやったり…。

若いっていいなぁとか思ってしまった。

もう完全にオッサンですね(笑)

で、色んな懐メロが流れる中で、当時はそんなに良いと思わなかった曲に思わず聴き入ってしまったんです。

H-Jungle With Tの『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーブメント』という曲。

ダウンダウンのハマちゃんと、当時社会現象にもなった小室哲哉氏とのコラボ楽曲で、売上枚数200万枚を超える大ヒット曲です。

実は僕、発売された当時は「そんなにいい曲かなぁ?」って斜に構えてたんです。

そんなに聴き込むこともなく、テレビで流れてれば聴くくらいの思い入れしかない曲だったのに…

しかも聴いたのは20年ぶりかってくらいなのに…

なぜか涙が出てきたんです。

ボロボロボロボロ…

この曲の歌詞って、ザックリ言うとサラリーマンに対する応援ソングみたいな感じですよね。

だからか、この曲が発売された当時高校生だった僕にはあまり響かなかったのかもしれません。

それが、サラリーマンになって社畜街道を走り続けて20年。

めっちゃ響くんです。

涙が出るほど。

聴けば聴くほど涙が止まらなくなりました。

酒の力もあったのかもしれないけど、妻に「大丈夫?」と心配されるほど泣きました(笑)

このように当時はわからなかったものが、後になってわかるってありませんか?

少しこの話しとはベクトルが違うかもしれませんが、ネットビジネスの教材なんかもそうです。

買った当時は、教材を読んでもイマイチよくわからなかったものが、実践して半年くらい経ってから読み返すと、驚くほど理解できてしまったり。

僕も最近こんなことがありました。

新世界アフィリエイトというインフォトップでも相当売れた教材があるんですが、

買った当時は内容が抽象的過ぎてよくわからなかったんです。

「頭のいい人は言うことが違うなぁ。」

程度の感想しか抱きませんでした。

それから半年、久しぶりにもう1度新世界アフィリエイトを1からやり直してみました。

すると、言っている内容が自分でもびっくりするくらいわかるし、頭にも入ってくるんです。

やっぱり経験って大事だなって。

ネットビジネスを経験したことがない人が読むのと、ある程度経験した人が読むのとでは、こんなに印象が変わるのかと思いました。

これがまた半年後に読むと、更に違う印象になるんでしょうね。

せっかく買った教材を、理解出来なかったからと言って放置するんじゃなく、半年後1年後にまた読み返す。

これって凄く大事なことだと思った今日この頃です。

ぜひあなたもやってみてください。

教材じゃなくてもいいです。

本でも、雑誌でも、音楽でも。

新しい発見があるかもしれませんよ?

ではでは^^

PS.

お勧めのノウハウ一覧はこちらです。

情報商材・ツールお勧め一覧

About The Author

ころりん
ネット副業に勤しむアラフォー会社員。

アフィリエイト歴2年。

数々の情報商材で学んだ元ノウハウコレクター。

趣味はデジタル一眼レフとブログ作り。