ネットビジネスで大きく稼ぐには何をするべきか

初心者向け講座

The following two tabs change content below.
ころりん
ネット副業に勤しむアラフォー会社員。アフィリエイト歴2年、数々の情報商材で学んだ元ノウハウコレクター。 趣味はデジタル一眼レフとブログ作り。 ⇒詳しいプロフィール

ネット副業で安月給の悩みを解消したアラフォー会社員のころりんです。

前回の記事では、ネットビジネス初心者でも月に5万円稼ぐことは可能というお話をしをしました。

前回の記事はこちら⇒ネットビジネス初心者が最初にやるべきこと

実はネットビジネスの可能性というのはもっと大きく、この業界には月に100万円とか稼いでいる人がゴロゴロいたりします。

それだけ稼げれば、ネットビジネス一本で生活することは充分可能ですよね。

毎日満員電車ですし詰めにされる必要もありませんし、嫌いな上司に媚を売る必要もなくなります。

それは、完全に自由な生活が手に入るということ。

でも、月に100万円とか稼いでいる人は一体何をやっているのか?

というお話しを今回はしたいと思います。

最も簡単に収入を増やす方法

先ずはじめに、

どうすれば報酬を上げることが出来るのか?

ということを説明します。

前回の記事でご紹介したトレンドアフィリエイトは、初心者でも月に5万円程度なら割と簡単に稼げます。

参考:トレンドアフィリエイトとは?

でも月に100万円となるとさすがに厳しいジャンルです。

というよりは不可能。

トレンドアフィリエイトのキャッシュポイントは、基本的にはグーグルアドセンスになります。

アドセンスはクリックされるだけで収入を得られますが、単価は極めて安いです。

故に月に100万円稼ごうと思ったら、それこそブラック企業も真っ青の作業量をこなす必要が出てきます。

月に100万円分クリックされなきゃいけないわけですからね。

それだけのアクセスと、膨大なアクセスを集められるだけの記事量が必要になります。

じゃあこの負担をどうすればいいのか?と言えば、

キャッシュポイントの単価を上げること

で簡単に解決できます。

つまり、月に100万円稼ぐ人はほぼ例外なく高単価の商品をアフィリエイトしているということです。

その高単価な商品が情報商材と呼ばれるものです。

情報商材は一件売れれば1万円

情報商材は商品自体の単価が高い上に、アフィリエイターへの報酬率も50%〜80%と非常に高いのが特徴です。

その理由は、情報商材は主にPDFなどのファイルを商品にしているため、商品を製造するコストや、在庫を抱えるコストがかからないから。

さらに商品の広告費を自分の商材を紹介してくれるアフィリエイターに充てられるため、報酬率が異常に高いということが挙げられます。

例えば2万円の商材で報酬率が50%なら、アフィリエイターが得られる報酬は1万円です。

月に1件売れれば月収1万円。

1日に1件売れれば月収30万円。

一気に世界が変わりますね^^

月に100万円稼ぐ人が何をしているかと言うと、

情報商材を扱うアフィリエイトブログを複数運営している、

というカラクリなんですね。

情報商材アフィリエイトは最終到達点

成約1件の破壊力が凄まじい情報商材アフィリエイトですが、ここにいきなりたどり着くのは極めて困難です。

高い商品を売るにはそれなりの知識、経験、テクニックが必要になってくるからです。

現にネットビジネス経験ゼロの人が初っぱなから情報商材アフィリエイトを始めて、1年かかっても1件も売れない、なんて人は結構います。

なので、初心者の方はまずはトレンドアフィリエイトでブログ運営の基礎を学ぶことが重要になってきます。

その理由を次に説明します。

トレンドアフィリエイトで実績を作る

高い情報商材を売るためには何が必要か?

色んな要素がありますが、重要なのはアフィリエイターへの信頼です。

例えば、ネットビジネスでまだ1円も稼いだことがない人が、ネットビジネスで稼ぐための情報商材をアフィリエイトしたところで、読者は買いたいと思うでしょうか?

逆に、ネットビジネスで実績のある人が、「この情報商材で学んだから稼げました。」と言った方が説得力がありますよね。

なので、まずはトレンドアフィリエイトで実績を作ることが重要なんです。

実績と言っても何十万円何百万円という実績じゃなくてもいいんです。

月に1万円でも充分に実績になります。

なぜなら、ブログで月に1円も稼げない人なんて山ほどいるからです。

まだ1円も稼いだことがない人から見れば、1万円稼ぐ人は凄い人に見えます。

それに、子育て中の主婦が、空いた時間にブログを書いて1万円稼げたら嬉しいはずです。

そういう人を対象に、仕掛ける側に回ればいいのです。

仕掛ける側に回るということ

現在、1番稼ぎやすい人ってどんな人だと思いますか?

それは、教える人

最近コンサルタントとか景気いいですよね。

僕の知り合いも、個人で家庭教師をやっていて1時間5000円とか取ってますけど需要はめっちゃあるみたいです。

あとは高額塾とかもそうですね。

100万円近く取っても入る人は後を絶ちません。

教わる方は仕掛けられる側で、いつまでたってもお金を支払う立場にいます。

教える側は当然お金が稼げるわけで、儲けてる儲けてるいう人は大抵何かを教える側(仕掛ける側)にいるわけです。

情報商材もそうで、情報商材を紹介される側は仕掛けられる立場にいます。

今度はあなたが仕掛ける側に回ればいいのです。

つまり情報商材をアフィリエイトするということ。

そのためにまずはトレンドアフィリエイトで、小さくてもいいから実績を作ることがオススメなわけです。

大きく稼ぐという選択肢も視野に入れよう

これまで説明した通り、ネットビジネスでも大きな金額を稼げるのは

情報商材アフィリエイト

です。

それは、

仕掛けられる側から仕掛ける側に回るということ。

そのためには小さくても実績を作る。

月に1万円〜5万円で満足という方にはオススメしませんが、

月に100万円稼いでリタイヤしたいという方は、情報商材アフィリエイトをするという選択肢も視野に入れてみてくださいね。

次の記事はこちらです。⇒無料にこだわる人がネッビジネスで成功できない理由

PS.

お勧めのノウハウ一覧はこちらです。

情報商材・ツールお勧め一覧

関連記事一覧

アーカイブ

カテゴリー

検索